【もしもアフェリエイト】商品リンクの作成方法!!かんたんリンクの使い方を紹介!!

マーシー
もしもアフェリエイトのかんたんリンクを使うことで「商品リンク」を簡単に作成することができるよ!!

商品リンクの参考イメージ

商品リンクの参考として「骨伝導ワイヤレスイヤホン」のリンクを作成してみたよ!レスポンシブ対応なのでスマホの場合も安心ですね、かんたんリンクを使うとこんなデザインの商品リンクが簡単に作成できます!!

ASPサイト【もしもアフェリエイト】

かんたんリンクは「もしもアフェリエイト」に無料会員登録をしている方しか使えない機能です。まだ無料会員登録が済んでいない方は先に無料会員登録でアカウントを作成してくださいね!!

\ TRY NOW  /

もしもアフェリエイト
https://af.moshimo.com

商品リンクの作成方法

物販アフェリエイトの記事を作成する上で、商品リンクは必須ですよね。でもどうやって商品リンクを作成できるの?と思っている方は「もしもアフェリエイト」が提供しているかんたんリンクというツールがオススメです!!

 オススメの理由

Amazon、楽天市場、Yahoo!の商品リンクをまとめて簡単に作成することが可能です。またレスポンシブデザインにも対応しているので、商品リンクを作成する手間を大幅に減らすことができます。

マーシー
自分も最初は「えっ!?こんなに簡単に商品リンクが作成できるの!?」と思うほどでした。かんたんリンクという名前通りですね!!

大手ショッピングサイトと提携する

商品リンクを作成する前に大手ショッピングサイトを提携をする必要があります。とりあえずはネットショッピングで皆が利用しているAmazon・楽天市場・Yahoo!の3社と提携しておけばOKだと思います。

\ 無料会員登録  /

かんたんリンクの使い方

▼ かんたんリンクを作成するまでの手順

「もしもアフェリエイト」にログインする。

「かんたんリンク」はもしも会員限定の機能なので、まずはログインします。まだ会員登録が済んでいない方は無料会員登録から始めて下さいね。

\ TRY NOW  /

もしもアフェリエイト
https://af.moshimo.com

TOP画面の「かんたんリンク」項目をクリックする。

ログインができたらTOP画面中央付近にある「かんたんリンク」をクリックして商品リンク作成ページに進みましょう。

リンクを作成したい商品を検索・選択する。

検索部分でリンクを作成したい商品を検索します。商品販売ページのURL、商品のキーワードなどを入力して商品を検索してみて下さい。


▼ 検索したら商品が表示される

ここでは参考として「骨伝導ワイヤレスイヤホン」と検索してみました。検索結果として骨伝導ワイヤレスイヤホンが表示されますのでリンクを作成したい商品を選択します。

選択した商品リンクの内容を編集する。

▼ 編集できること


  • リンクボタンの追加と削除
  • 商品説明文の変更
  • 商品写真の一枚目の変更

商品を選択したらプレビュー部分に商品リンクデザインが表示されますので、リンク先の確認と編集をしていきましょう。

リンク先のショッピングサイトに該当する商品が無い場合は「該当する商品がありません」と表示されてしまうので、一度確認をして該当商品が無いサイトのリンクは貼らないようにしましょう。


リンクボタンの追加と削除

商品サイトのリンクを追加する場合は「提携中の利用可能ボタン」から「表示設定中のボタン」へリンクボタンをドラッグすることで追加表示することができます。

逆に「表示設定中のボタン」から「提携中の利用可能ボタン」へリンクボタンを戻すことで表示中のリンクボタンを削除することができます。


商品説明文の変更

商品説明文の変更をするには、説明文にカーソルを合わせたときに左上に表示される「ペンのアイコン」をクリックすることで編集ができます。不要な文章は削除することで見やすくなるので用途に合わせて編集してみてね!!


商品写真の一枚目の変更

写真にカーソルを合わせると左上に表示される「写真のアイコン」をクリックすることで一枚目に表示させたい画像を選択することができます。


選択した商品によって選べる画像の枚数は違いますが、商品のイメージ画像が複数枚ある場合は好きな画像を選択してみてね。


編集した参考デザイン

上記の編集項目を踏まえた上で、編集した参考デザインです。Yahoo!ショッピングは該当の商品が無いため削除、文章は必要最低限、写真はデフォルトにしています。ここまでの作業が数分で完了するので本当に便利なツールですね!!

\ 無料会員登録  /
商品リンクのHTMLコードをコピペして記事に反映させる。

レスポンシブを有効にするタグは、お使いのWordPressテーマで必要な場合は設置するようにしましょう。有料テーマによっては始めから設置されている場合もある為、一度タグが設置されているかの確認をしてみるといいですね。

 HTMLソースを1行にするって何?

プレビューで商品リンクを確認した際に余白が入りデザインが崩れる場合は「HTMLソースを1行にする」にチェックを入れて下さい。これはお使いのテーマによってはソースコードの改行が「brタグ」で置き換えられることがあるためです。


カスタムHTMLにコピペする

WordPressエディター画面の「カスタムHTML」をクリックしてかんたんリンクで作成したHTMLコードをコピペします。


プレビューで確認する

HTMLコードのコピペが完了したらプレビューできちんと表示されているか確認をしましょう。かんたんリンク作成画面と同じように商品リンクが表示されていればOKですね!!

\ 無料会員登録  /