スマホサイトの表示速度は何秒!? Test My Siteを使ってページの表示速度を測る!!

サイトの表示速度の重要性について

携帯電話の普及によりモバイルサイトでの閲覧が増えている現在、ページの読み込みの速さが求められています。自分のページがどれくらいの表示速度なのかを知らない方は、Google公式のツール「Test My Site」を利用してみて下さい。

Test My Site 日本語版

ご自身のモバイルサイトの読み込み速度は、どのくらいの長さかご存知ですか?サイトによって 5 秒、10 秒など様々な読み込み時間が見受けられます。 数秒というとわずかな差にも聞こえますが、モバイルの世界では、この差がユーザーがサイトに留まるか、離脱するかを左右します。事実、大半のサイトは訪問者の半数を読み込み中に失っており 、また、モバイルサイトを閲覧しているユーザーの 46% が、最も不満に感じることにページの読み込みが遅いことを上げています。

引用 : Think with Google

上記の引用内容に記載されているとおり、モバイルユーザーの46%が「読み込みが遅い」ことに不満を抱えているのが現状です。この数値だけでもモバイルサイトにおいて表示速度がいかに重要視されているかがわかりますよね?

また、「表示速度を上げる」ことはSEO対策にもなります。表示速度を上げることで離脱率が改善されGoogleからの評価にも繋がるからです。「Test My Site」を利用して改善できる部分は改善し、可能な限り表示速度を上げる工夫をしましょう。

Test My Site 日本語版

テストを実施する前に表示速度における「目標値」を確認しておきます。これについては明確な答えはありませんが、参考としてThink with Googleに記載されている内容を貼っておきます。

モバイルでのサイト読み込み速度の確認: モバイルサイトを閲覧しているユーザーの 50% はサイトが 2 秒以内に読み込まれることを期待しています。 あなたのサイトの読み込み速度をテストしましょう。

引用 : Think with Google

サイトの表示速度をテストする → Test My Site 日本語版

「Test My Site」のTOP画面が表示されたらテストをしたいサイトのドメインを入力します。もちろんサイトのURLでも大丈夫です。10秒程でテスト結果が表示されます。

テスト結果

無事テスト結果が表示されたでしょうか? 「Test My Site」を利用することで現在の表示速度に加えて、表示速度の改善に役立つ「修正点」も表示してくれます。

また、その他のツールでは他者のサイトのURLを入力することで、自分のサイト以外の表示速度も確認することもできます。それではテスト結果を見ていきましょう。

概要

テスト結果は「4G接続で2.2秒 / 判定:平均」「3G接続で4.4秒 / 判定:遅い」です。4G / 3G の切り替えは画面中央の「4G」の部分をクリックすることで選択できます。

最適化

「最適化」の項目に優先度の高い修正点として4点ほど修正点が記載されます。基本的にはここに記載されている内容を修正していくことで表示速度の改善が図れます。

各サイトのテスト結果によって優先される修正点は異なってきますので、1つ1つ出来ることから修正してより良い表示速度を目指しましょう。

無料レポート

メールアドレス / 名前 / 国 を記入し送信することで、テスト結果の詳細レポートを依頼することができます。詳細レポートは送信を押すと記入したメールアドレスにすぐに届きます。PDF形式で届きますのでチームでテスト結果の共有したりすることもできます。

その他のツール

「その他のツール」では他者のサイトの表示速度を調べることができます。右上で国 / 4G / 3G を選択して調べたいサイトのURLを入力するだけで表示速度が何秒なのかをすぐに表示してくれますのでとても便利ですね。

しかし立ち上げたばかりの新規サイトなどはここで入力しても表示されませんので注意が必要です。月に一度データが更新されるので新規サイトを入力してもサイトが見つかりませんとなります。