【毎日の予算】アプリの使い方を解説!!楽しく活用して節約・貯金

「節約・貯金」にはコレ!

節約と貯金をする為に「家計簿アプリ」をダウンロードして、「さぁ!節約と貯金を頑張るぞっ!」と意気込んでは撃沈。。。

使ったお金を記載していくだけでは、どうしても「出ていくお金」が目立ってしまって、嫌になってきますよね。

null
毎月のお金の管理が楽にできるアプリないかなぁ~

私も「家計簿アプリ」をダウンロードしては長続きしなくて、いつの間にか使わなくなってしまう。その繰り返しでした。

しかし、「毎日の予算」というアプリに出会って考え方が180°変わり、今までとは違う角度で「節約・貯金」を楽しめるようになりました。



「毎日の予算」アプリとは

「毎日の予算」アプリとは、ドイツ発の新しい家計簿アプリです!今までにありそうでなかった新しい角度から節約・貯金を合理的にサポートしてくれます!

こんな方にオススメ!!
・節約/貯金する為のアプリを探している。
・節約/貯金するなら楽しく続けたい。
・何事もシンプルイズベストが好き。

とにかく操作がシンプルで分かりやすく、収入や支出を入力するのも楽しくなる程です。目標貯金額も設定することができ、固定支出も毎月の繰り返し設定ができます。

アプリを開いて表示される画面です。普段よく使う項目は「使えるお金」「一日当たりの予算」がメインになってきます。

使い方はとてもシンプルなのに、分析機能なども付いているので「収入・支出等のお金の流れがすぐに確認できる」という点もポイントですね。

世界中で大人気

ドイツ発の家計簿アプリということもあり、日本円以外にも67種類の通貨 に対応しています。また、言語は日本語を含め9ヶ国語に対応していますので世界中で大人気というのも納得ですね。

最大の魅力

「使った金額」ではなく「使える金額」を提示してくれる機能!!

「毎日の予算」アプリの魅力といえば、いくら使えるのか?を計算して提示してくれる機能に他なりません。また、その日に余った予算は自動で次の日の予算に持ち越し計算してくれます。

節約する度に、使える予算が増えていく感覚は「毎日の予算」アプリでしか味わえない感覚です。毎日アプリを開くことが楽しくなってきます。

過去、現在、未来

「過去、現在、未来」と時間軸を選択して収支を記入できて、最終的な貯金予想まで計算してくれる。

注意点

「毎日の予算」アプリには、App内課金が有ります。広告ブロックや分析などの追加機能に関しては必要に応じて購入すると良いでしょう。

課金内容と金額

App内課金詳細
カテゴリー数を増やす¥370
分析グラフ¥370
広告ブロック¥250
暗証番号で保護¥250
Dropbox
暗号化
CSVファイル¥250
全オプション¥1,100

※課金内容の詳細につきましては、2020年2月段階での詳細になります。また、時期によっては割引することもあるようなので、割引されていたら尚お得ですね。ちなみに私は「全オプション」で一括購入しました。とても良い家計簿アプリなので「全オプション」がオススメです!!



使い方徹底解説!!

「毎日の予算」アプリは、とてもシンプルに作られていて直感的に操作することができます。難しい操作等は一切ないので、何度か使用しているうちにほとんどの機能を使いこなせるようになっています。

使えるお金

一番見る事の多い「使えるお金」の画面です。この画面に1日で使える金額と2日後までの金額が表示されます。予算内に生活する事ができれば、画面は青のままで翌日以降の予算に繰り越される仕組みです。もし予算をオーバーすると画面の色がオレンジに変化するので一目で分かります。

臨時収入などがあった場合は【+】を押して詳細を記入することで、自動的に再計算をしてくれます。また、支出があった場合は【-】を押して詳細を記入していく流れになります。

一日当たりの予算

この画面では、毎月の「固定収入」「固定支出」「貯金」を記載した上での一日当たりの予算額が表示されます。給料や返済などの毎月固定で出入りする「お金」を記載しておくようにしましょう。

【貯金】については、収入にたいして何%貯金したいのかを選べます。貯金額も予め設定しておくと、貯金額を省いた金額で計算してくれるのでとても便利です。毎日、予算内で生活していると「設定しておいた貯金額+予算の余り金額」が最終的な「貯金額」になりますので、何か得した気分になります。

分析グラフ

分析グラフは「課金することで使用できるオプション」です。毎月の収支をグラフで確認したり、一ヶ月全体の把握をするのにとても便利な機能です。

収入・支出や貯金額を省いた「予算の残り」金額を一ヶ月で割った金額が「一日で使える予算」になります。もちろん自動で計算して表示してくれるので確認するだけですが、全体像が一目で分かるので、是非導入したいオプションの一つですね。

注意点

「分析グラフ」の機能を使用するには「App内課金が必要」です。無料版には付いていない機能になりますので注意して下さい。

臨時収入

「臨時収入」と「大きな買い物」では、時間軸を選択して収入・支出を記入できます。これもとても便利な機能の一つで、予定に合わせて予め予算を別枠で組んでおくことができます。予め予算として組んでおくことで、より正確な数字を月ごとに把握することができるということです。

時間軸を選べる魅力!!

・「過去」昨日以前に発生した収入及び大きな支出。
・「現在」今日発生した臨時の収入及び大きな支出。
・「未来」明日以降に発生する予定の収入および大きな支出。

臨時の収入があった場合は、こちらに記入します。時間軸を選んで記入するだけで「毎日の予算」を自動で再計算してくれますので、嬉しい臨時の収入がある場合は「予定」も含めて記入するようにしましょう。

大きな買い物

「大きな買い物」では、毎日の小さな支出ではなく「毎日の予算」から積み立てる金額として記入する場合に使用します。数万円単位での支出予定を記入しておけば、<毎日の予算から少しずつ積み立てる計算をしてくれるので、これもまた便利な機能の一つです。

「臨時収入」「大きな買い物」での記入を含めた上で「一日当たりの予算」が算出されます。なので、予定も含めてきちんと記入することで、今日いくら使えるのかが正確に見えてきますし「大きな買い物」として組んでいた予算に余りがでれば、その分「貯金額」になります。



収支記録

「収支記録」は収入・支出・貯金を記入して算出された実際の予算に対しての毎日の記録になります。予算内で生活できたのか、又は予算オーバーしてしまったのかの記録を確認する画面です。

「収支記録」の画面では、毎日の細かな支出や一日の結果を確認することができます。日ごとにそれぞれ表示してくれますので、実際の生活における「お金の流れ」はこちらで確認するようにしましょう。

オプション機能

「オプション機能」については、【課金内容と金額】の欄でも記載していることの繰り返しになります。こちらの画面に表示されている項目は「App内課金」で解除することができる機能の一覧になります。

もちろん無料版でも素晴らしいアプリとして使うことはできますが、私は「全オプション」で機能を解除して使用しています。オプション機能の中でも「分析グラフ」はとても優秀な機能ですので、「分析グラフ」の購入は特にオススメです!!

設定

「設定」では、通貨やアイコンの変更や、時間の設定などができます。その他に、アプリのリセットやデータ同期といった作業もこちらの画面から作業をおこなえますので、必要に応じて設定するようにしましょう。

「毎日のアプリ」操作や問題につきましては、「設定」のなかにある「ヘルプ」の項目でサポートしてくれています。動画やメールでのサポートもあるので、サポート面をみても優秀なあぷりであることが頷けますね。